性についての考え方

皆様、こんばんは。


Be create labo ナースセラピストNyaoことイノウエナオコです♡



先日、

友人が立ち上げてくれた

飛騨高山でのイベントで


お話会してきました~(*´▽`*)



今回は

「ナースにゃおが伝えるお股の解剖生理と洗いかた」

と言うタイトルで


女性器の模型も使いながらお話しました。


少人数のお話会なので、

悩み事や

ディープな話もあったのですが、



ありがたいことに




口調が優しくていやらしい感じがなく

素直にすんなり聴けたし話せた、

と言う意見を頂きました(*´▽`*)




私は夫さんにとても愛されて大切にされてるのですが、


そうなれたのは


自分の意識を変えたから


という部分も、とても大きいと思ってます(*´▽`*)



そんなことも含め、


そしてお子様がいる方は特に


子供がこの先


自己肯定感をもって、

自分を大切にしていくこと、

を学ぶためにも。





性と言う字は


りっしんべん(人)+生きる

と書きますが、


どの年代の人にとっても


人として生きていく上で大切なこと、


と言う理解をしてもらえたらなぁ、って思います(*´▽`*)




お話会、


呼んで頂けたら伺います(*´▽`*)♡





ちょっと一息♡
f:id:nyao0121:20191103192342j:plain

飛騨高山

みなさま、こんばんは(*´▽`*)

Be create labo ナースセラピストNyaoことイノウエナオコです♡


前回の記事、
飛騨高山でのイベント
飛騨高山でイベントやるよ〜(*´∀`*) - Be create labo ナースセラピストNyaoのブログ
なのですが、




実は飛騨高山は実家からは車で40分ほどなので、


看護学生まではたまに友達と観光客ごっこをして遊んでおりました。笑



昨日久しぶりに、

夫さんと、母親と出掛けまして



やー!!!

なんかエライ観光地化してるわー!!!


っと驚いてしまった。笑




ここは昔ながらの
高山観光のメインストリート
上三之町
f:id:nyao0121:20191014214103j:plain




10/20~22のこちらのイベント
フェミニンフェスティバル


中日の10/21に、

飛騨高山観光ツアーがありますよ~!!!


お着物を着て、

カメラマン同行で写真もありますよー!!!


私はこの日は草木染めの教室のため参加出来ませんが、



みんなでわいわい、

着物でしっぽり、

少し秋色に染まった町を歩くのも素敵ですよね(///∇///)



10/20.22の会場の


space光の帯さんは、


高山市街地よりも山の方にあるので、

もっと紅葉も良い感じなのでは、と思います(*´▽`*)♡




外の風景
f:id:nyao0121:20191014211534j:plain


出演者の講演する場
f:id:nyao0121:20191014211537j:plain


私はこちらの縁側で出店させて頂きます♡
f:id:nyao0121:20191014211540j:plain



場のエネルギーをとても素敵に整えてくださっているのが写真からも伝わります(*≧∀≦)



このspace光の帯さんは、

せせらぎ街道と呼ばれる道路沿いにある道の駅

パスカル清見から直ぐ近くだそうで。


実家から山越えるとパスカル清見まで1時間かからず行けるので、

時々行ってたのですが、


こんな素敵な場所があることは知らなかったー!!!



なので、今回のイベントは、

わたしもとても楽しみなのです(*≧∀≦)




皆様にお会いできるの楽しみにしてますね~(*´▽`*)




○出店○
Be create labo
ナースセラピストにゃおが伝える女性器の解剖生理と洗い方

○時間○
10/22 10:00~16:00まで(最終予約15:30)
お一人様15~30分
料金:ドネーション

○お問い合わせ、お申し込み○
mi_na0121@yahoo.co.jp
タイトルに 10/22飛騨高山 と明記下さい。
お申し込みの方のお名前、
連絡先、
希望時間をご記入下さいませ(*´▽`*)

飛騨高山でイベントやるよ〜(*´∀`*)

皆さまこんばんは(*´∀`*)

 

Be create labo ナースセラピストNyaoこと イノウエナオコです♡

 

 

岐阜県に戻って約半年。

 

早いね〜!!

 

 

岐阜県は首都圏に比べいろいろ閉鎖的って思ってたんだけど、

 

飛騨高山在住の友人がイベントを立ち上げてくれました(*´∀`*)

 

10/20〜22まで!!

 

日程的に難しいかな、と思ってたんだけど、22日は参加できそう!!っとなり、

 

急遽参加させて貰いま〜す(*´∀`*)

 

 

フェミニンフェスティバル

これ

フェミニンフェスティバル

 

通称フェミフェス

 

 

それぞれが

 

出演者も、出店者も、参加者も、みんながそれぞれ輝く場所。

 

自分である場所。

 

循環させる場所。

 

 

 

私は、

 

3月に伊勢でやった綾乃さんの主催のイベントや、

 

 

8月の夫さんとの3泊4日の旅で、

 

劍持夫妻とあったときに

 

知りたい人きっとたくさんいるよ、と言って貰えた事もあり、

 

 

「ナースセラピストにゃおの 女性器の解剖生理と洗い方」

講座しまーす(*´꒳`*)

 

 

みんな、お母さんのお股から産まれて来てるのに、

 

何故か、性の話はタブーで、はしたなくて、イケナイこと、という風潮。

 

もちろんどこでもおおっぴらに話せとは言わないし、秘めたる事、でもいいのだけど

 

正しいことを知らなくて

 

知らない事だから怖い、って、絶対あると思うし

 

性にまつわる悩みやなんかを、吐き出せる場に出来たらな、って思うし、

 

女性器は、女性の器。女性には、女性の器は、育み産み出す力があるんだよって事を感じ取って欲しいなぁって思ってます(*´꒳`*)

 

 

 

10/22

是非!!

 

飛騨高山へ(*´꒳`*)

 

高山でも奥まってる場所なので、きっと紅葉も色づいて綺麗ですよ〜(*´∀`*)

 

 

 

◯お申込み、お問い合わせ◯

mi_na0121@yahoo. co.jp

タイトルに10/22飛騨高山と記入してくださいませ。

 

◯お名前

◯連絡先

◯希望時間をご記入下さい。

 

 

お待ちしております(*´꒳`*)

 

職場での出来事

みなさまこんばんはー(*´▽`*)


Be create labo ナースセラピストNyaoことイノウエナオコです♡


今の職場は有料老人ホーム

なのですが、


わりとしっかりとして、自分の身の回りのことは自分でできる人もいれば、


認知症の方もいらっしゃいます。


認知症の方も軽い人もいれば、話の辻褄の合わない人も。


ほんといろいろ。



私は看護師、なので、


普段からお世話をしている介護士さんとは


捉え方も考え方も違うのかもしれませんが。。。



とあるおばあちゃん。

Aさんとしましょう。




Aさんは、毎回、検温の度に必ず


「生きとるか?」と聞きます。


私「大丈夫やねー、生きとるよー(*´▽`*)」


Aさん。「ほーか。熱?熱なんかあらへんわ。」



私(熱あらへんかったら生きとらんよー)
*()内は心の声


私「熱も問題無いねー。よかったねー。ありがとねー。」



A「ほーか、良かった。」



毎日これが繰り返されます。


毎日、今日もこれかな??と、ワクワクしながらAさんの検温します。



今日は

A「新聞なのにこんなこと書いてあるわ。こんなこといっとったらあかんやろ。
死ぬのにもってこいやと。
どもならんな。」



私(おお!!新しい!!話題が!!笑)



私「これなー、本のタイトルなんやよー。」

A「ほーか!」


このやりとりが3回くらい続く。


私「この本、アメリカの先住民のインディアンの人の教えなんやよ。」


A「ほーか。いろんな人がおるもんや。」



Aさんがどこまで理解してくれてるかは不明。笑




この方はまだ認知症というほどでもないのかと。


90越えてるから、年相応といえば年相応
なのかなー。




あまり真面目に向き合うと自分もしんどいので、


笑いに持ってくのが高齢者とのやり取りの中では大切なことなのかも♡






お気に入りのお菓子やさんのクッキー
f:id:nyao0121:20190916195641j:plain

違いと嫌い

皆さまおはようございます(*´▽`*)


めっちゃ久しぶりの更新ですー!


Be create labo ナースセラピストNyaoことイノウエナオコです♡



さっきこの記事読んで感じたこと。

https://note.mu/brusselssprout/n/n89504266013a




違いって、

知らない(自分の今までの知識には無い)→怖い(よくわからないものだから)→自分を恐怖や不安にさせるもの→嫌い


なのかなー、と。


この記事では先生がちゃんと、

違い、知らないこと、多様性があって当然な事を教えてくれてる。


違い、=即嫌いに、結びつけてしまうのは

幼いから。

なのだろうけど。



大人でも、

こういう人はかなりたくさんいますよね。





自分とは違う考えの人を糾弾する、


ある種のヘイトの方、


マイノリティの性嗜好を否定する方、


などなど。



知らないなら学べばいいのに。


大人ならいくらでも自分から学びに行ける機会はある。


いまならネットがかなり普及してるのだから、情報なんていくらでも集められる。


なのに、知ろうとしないで

古い考えに固執して

それを正しいと思ってる。



同調圧力の高い田舎では余計にその風潮が強いのかも、、、

と感じることがよくあります。



職場のパワハラとかもこれにあたるよね。


現場の意見を取り入れないトップとか
(佐野PAとかはまさにこれだよね。
現場のトップが好い人だったから、現場の人達はやってこれたのだろう)



現場のトップでも部下を守らなくて、

上に媚びへつらう人もいる。

自己保身のために。

そのままそこで留まるから余計に悪循環。



自分と意見が違うから圧力をかける、のが
ハラスメントなのかもな。



違うから嫌いっていう、
なんとも幼い考えなのだけれども。





現場の意見を

現場のトップがちゃんととりまとめて、

正しくその上に伝える、


ということが


それ、普通だよね、と思うのに、



悪しき習慣が媚びへつらって、

弱いものの味方が罰を受けてしまうことが多い世の中だなぁー、、、

と感じる。



あー、、、

自分の意見をきちんと述べる、

みんなとちゃんと話し合いをする、

違う意見も尊重する、

という土壌が少ないなぁと感じます。。。


なんかまとまりが無くなったのでこのへんで。



今朝食べたモーニング♡
ドリンクのみでこれらがついてくるよー!!!(*´▽`*)
f:id:nyao0121:20190908095742j:plain

医療保険のカラクリ 薬

病院にかかって薬をもらうとき、

基本的に薬局に行ってもらうとおもいますが、

明細書に○○料って書かれてるとこに(点)ってあると思います。
その点にもう一桁足したのが金額だと思って良いです。

例えばこの明細書、

f:id:nyao0121:20190713114043j:plain

102という数字は調剤基本料として取られてますが、
薬局で調剤してるわけではなく、置いてあるだけ、なんですよね、管理料みたいなもん??
(それに1020円!)

その下10は外用薬調剤料、
外用薬って塗り薬とか湿布とかそういうもの、
だからわざわざ調剤することは何もなく、簡単に言えば保管してるもの出しただけ、です。
(それで100円!)

少し右にずれると薬剤料のとこに571とありますが、
これがこの薬の値段ってことですが、
5710円ついてるんですよね。
薬価は1604.5円なのに、だよ!!
仕入れ値にいくらか上乗せされてる訳ですね。
実際に製薬会社がいくらで卸してるのか??
製薬会社の卸値が1604.5円なのかはわかりませんが。。。)

[追記]
医療事務の資格を持つ友人が教えてくれました!!
1604円が5710円の理由!!
基本
薬価×薬の数(内服薬)
薬価×重さ(塗り薬)
だそうです。
私の薬は3、7gあるのでこの金額になるそうです〜!!!
謎が解けた!!



その下薬学管理料53は薬剤服用歴管理指導料(6ヵ月以内来局なし)とあるのですが、
簡単に言えば薬の使い方を教える、と言うことです。
私使い方クリニックで説明されたので大丈夫です!って言ったんですけどねー。
(6ヵ月、、、)ってあるので6ヵ月以内にいけば、点数は少し下がる(安くなる)のでしょうが。。。


(ちなみに点数の付け方は調剤薬局によって少しずつちがうと思います。)



では計算してみましょう。
この明細書の数字、全部合わせると(一番下の段は合計とあります)
112+53+571=736

そして、私は社会保険に入ってるので自己負担は3割、と言うことは30%かけると
736×0.3(30%)=220.8

これに一桁足すと2208、ですね。

ええ、私2210円払ってます。。。

ここの調剤薬局は一の桁繰り上げか四捨五入なのですね。


f:id:nyao0121:20190713114436j:plain



10割負担だと7360円が2210円で済んだー!という話ではなく、
(もちろんそれはありがたいですが)


じゃあ残り5000円近くは?といったら結局自分も払ってる税金なわけで、

もちろん必要最低限な薬はもらっても良いのですが、

無駄なものは出してほしくないし、

高齢者は何でこんなに飲んでる??と思うような数を飲んでたりもします。


彼らは大抵自己負担は1割、
生活保護の方に至っては0割で医療にかかれます。


最近薬剤師は医師と同じ6年生大学になったと思いましたが、

薬剤師、そんなにいる??
薬、そんなに必要??
昔と比べジェネリックが出て種類は増えたとは言え、

そもそもそんなに薬に頼らなきゃいけないのか、
というところですよね。



そういうことも知っておくって大事ですよね。


なんとなく、みんなこういう保険のカラクリ知らないんじゃないかな?と思って書いてみた(*´▽`*)

【だれもとやかく言わなかったら 大好きな人たちとどんな世界を創っていきたい?

お久しぶりです。


Be create labo ナースセラピストNyaoことイノウエナオコです♡



お勤めをはじめ、

なかなかこちらに手が回ってませんでした(^_^;)))



今回のタイトル。


これは私が今参加してるオンラインサロンでのトピックのひとつ。



日本人って特に
同調意識が強い

そしてそれは都市部よりも地方の方がより、

と言うのを常々感じています。



が、

だからなんなん?

So what ?


なんだよね。



自分の人生は、自分で決める!!


これが当たり前!!なのだよね~(*´▽`*)



確かに

自分らしくいようとすれば


それに対して攻撃をして来る人もいるし、


自分の中で 普通じゃ無い、変わってる、と言うことに罪悪感を感じるし


周りと上手くやるには、相手に合わせなくちゃ!!って言う、
世間の常識的なものにも縛られる。



でも、それって結局


どの状況を選ぶのかは自分でしかない。


そして、選んだことに責任を持つのも大切なこと。


他力本願になったり、人のせいにしたり、自分の非を認めなかったり、


そんな人間にはなりたくないので、


自分が選んだことの責任はきちんと持って、自分の選んだ道を行く


簡単そうでなかなか難しい(///∇///)


一個一個クリアしないとね(*´▽`*)




そしてタイトルに戻ると、



私はこんな世界にいたい


好きなことは好きで嫌なことは嫌と言うことをしっかり伝える世界
争いの無い世界
無価値感の無い世界
ちゃんと伝えあえる、話し合える世界
勝ち負けを感じない世界
卑屈さを感じない世界
みんなの強みを活かせる世界
ざっくばらんに何でも話せる話し合える世界
困ったことを気軽にお願いできる世界
自分が気楽に楽しく過ごせる世界
笑って暮らせる世界
不安が無い世界


まだまだ出てきそうだけど、とりあえず!!笑





久しぶりに飲みたい!!って感じた
スタバのフラペチーノ♡
f:id:nyao0121:20190704122059j:plain